スポンサーサイト

------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

正月休みにどうですか?バタフライ・エフェクト

20061229

もうすぐ正月だ。正月休みはコタツに入ってDVDの鑑賞、それもまた正月休みの過ごし方の一つ。そこで新年に相応しい最高の映画を紹介しとくよ。

バタフライ・エフェクト プレミアム・エディション
バタフライ・エフェクト プレミアム・エディション


素晴しい完成度を誇る映画なんだけど、CMにお金をかけなかったみたいで意外と知られていない。観てない人も多いんじゃないかな。評判どおりのを裏切らない最高の映画なんだけどね。

過去に戻ってあの時、別の選択をしていたら・・?誰しも一度は思うよね。人生は思いどおりにいかない物だから。

主人公の青年は、意識を過去にタイムスリップさせる特殊な能力を持っている。そこで自殺した幼馴染の人生を変えようと、過去に戻り未来を変えようとするが・・・。

いわゆるタイムスリップをテーマにしたサスペンス映画なんだけど、子供への虐待が原因で主人公、主人公が淡い恋心を抱く幼馴染、彼女の兄、友人、すべての人生が狂っていく。最悪の結末を迎えてしまった幼馴染の人生を変える事はできるのか?過去の一部分を変えたとしても、その先の人生はわからない。思いどおりの人生になるとは限らないんだ。もっと悲惨な別の人生になっているかもしれないし、彼女は転落しなくても自分が転落してしまうかもしれない。

いったいどうなっちまうんだ!?と、ハラハラドキドキの最高の映画だったよ。ラストに流れるオアシスも感動!

超映画批評
http://movie.maeda-y.com/index.html

http://movie.maeda-y.com/movie/00521.htm
映画批評家 前田有一氏も最高得点の99点を付けた素晴しい映画だよ。
スポンサーサイト

ブルータル・デスメタルだ(`゚д゚´)コルァァ!!

20061227

何気にブルデスを紹介することにする。最近のアルバムじゃないけど、いま聴いても悪くないと思うよ。ブルデス好きは参考にしておくれ。

ウィスパー・スープレマシー
クリプトプシー
B00000GBN8
ドラム速過ぎ。高速で飛ばしまくるスタイルはその筋では有名になった。禍々しい音を鳴らしながら猛烈に突っ走るブルデスであり「激重・激速・激狂」と、デスメタルの三条件は充分すぎるほど満たしている。デスメタルを初めて聴くならモービットエンジェルやディーサイドなどの渋いバンドよりも、血気盛んな若者そのままのクリプトプシーを勧めたい。「ギョエ!!これスゲー!」とたまげるだろうからね。ぶっ飛ぶぜ。 満足度84%
注・クリプトプシーはここで紹介しているファーストよりも、セカンドの方が有名だからゲットするならセカンドの方がいいかも。おいらはファーストしか聴いた事ないから紹介しなかったけど。

Cryptopsy - Pestilence


Anger / Devilyn
CD00786.jpg
アルバムタイトルは「Anger=怒り」。タイトルそのままにグログロ、沸々と腹の底から怒りが沸き上がって繰る感情を音楽で表現したような作品。ジョジョの奇妙な冒険シリーズのゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴって感じの怒気があるよ。ちなみにこのアルバムは輸入版市場で人気が出て結構売れたみたい。 満足度83%

High on Blood
Deranged
B00005631K
異様に緊張感のある気味の悪いブルデス。妙に殺気立った音が暴れまくっている。ジャケットなんか注射だもんな。地下デスメタルって感じ。 満足度83%

おいらはブルデスよりも普通のデスが好きだから、作品の評価(満足度)はやや低めかもしれない。ブルデスファンならもっと高い評価をする3作品だと思うよ。ほんじゃ、またね\(^o^)/

廃墟は美しい

20061226

10.jpg  newkomagari009.jpg 
廃墟に魅せられて数多くの廃墟を探検して周る人達がいる。廃墟を紹介したサイトや写真集も売れているようだ。俺も廃墟にはとても惹かれる。可能なら日本中の廃墟を探検してみたい。廃墟には心に沁みこむような哀愁を感じる。平凡で平和な日常から、荒涼とした別の世界に入り込んだような気持ちになるんだ。廃墟には心を動かす何かがあると思う。

廃墟系サイトの紹介

「廃墟デフレスパイラル」 ~ぼくたちの秘密の場所~
http://home.f01.itscom.net/spiral/
廃墟日本列島
http://kodansha.cplaza.ne.jp/hot/kobayashi/
廃墟Exploration
http://www2.ttcn.ne.jp/~hexplorer/

続きを読む

聖なる夜のグラインド・コア

20061224

今夜はクリスマス・イブ・・。二人でクリスマスソングなんか聴いてる奴は  
パパパパパーン
       ☆))Д´)
    _, ,_ ∩☆))Д´)
 ( ‘д‘)彡☆))Д´)
   ⊂彡☆))Д´)
     ☆))Д´)

というわけで、キレまくりの瞬間最大風速ロック、グラインド・コアの特集でっす。

真・疫魔交響曲
真・疫魔交響曲

ゴア・グラインドの元祖バンド、カーカスの二枚目。ザラザラ、ドロドロしたキモイ系デスメタルである。
このアルバムが出た当時はまだゴアなんて言葉はなかった。ファーストアルバムは死体写真いっぱいのジャケ、死体、病気、手術、硫酸について歌うわけのわからん歌詞、ぶっ飛んだ邦題。その突き抜けたデスっぷりは一般メタラーさえにも知れ渡った伝説のバンドである。(・∀・)イイ 満足度・グログロの元祖

CDショップ店員のカワイ子ちゃんに、いっぺん言ってみたいな。

俺「あの~CD捜しているんですが・・」
可愛い娘「はい、どんなCDですか?」
俺「腐乱死臭と病魔交響曲ってタイトルのCDです!!」

World Downfall
Terrorizer
B00002474H
モービットエンジェルのピート・サンドバルやデビッド・ヴィンセントなどが参加している伝説のグラインド・コアバンド、テロライザー。グラインド・コアの世界では屈指の名盤みたい。おいら持ってないけどね・・。てへへ。グラインドの名盤を買っていないなんて、年を取っておいらもひよったかな。

Sewn Mouth Secrets
Soilent Green
Sewn Mouth Secrets 
グラインド・コア第二世代のアルバム。第一世代は1秒の曲とか3秒の曲などを詰め込んで、アルバム一枚で50曲、100曲入っていますなどとおバカをやっていたが、第二世代である彼らは違っている。ちゃんと曲になっています。基本は怒り狂ったキレまくりロックなんだけど、曲に緩急がつけてあり、ここぞって時に畳み掛ける展開に悶絶(特に5. Breed in Weakness)。勢い任せの初期のグラインド・コアとは一味違うのであります。並みの激烈メタルじゃ満足できない人はどうぞ 満足度85%

Soilent Green Leaves Of Three(この曲は別のアルバム)


ヒューマン2.0 1
ナザム
B00005HQGB
こっちもグライン・コア第二世代。初期のグラインド・コアのようなお笑い路線ではなく、ちゃんと曲を創ってある。さりとてグラインド・コアであるからして、常人には聴くに堪えない「音楽聴くってレベルじゃねーぞ!」な作品でもある。もはや最近のナパームデスでは物足りなく感じてしまうマニアな諸氏はどうぞ。29曲入り、42分。 満足度84%

Nasum Wrath(この曲は別のアルバム)

続きを読む

デスメタル残酷物語・Cannibal Corpse特集

20061212

デスメタルに感心があるならカンニバル・コープスは必聴のバンドなり。猟奇殺人がテーマな血まみれの歌詞。重く速い残酷な演奏と悪魔の咆哮が心を蝕む純度の高いデスメタルです。血気盛んな若者はどうぞ。



キル
キル

10枚目。うぎゃあああーーという絶叫から始まる、速い、うるさい、禍々しいデスメタル。あ、デスメタルはみんなそうだよね。失礼。従来どおりの食人死霊路線で、なーんも変わってない。2曲目がなかなか良い。最近のアルバムの中では曲に緩急が付けてあり、質の高いほう。 満足度84%

The Wretched Spawn
The Wretched Spawn

9枚目。このアルバムはジャケットが2バージョンある。残酷過ぎてジャケットが差し替えられてしまったジャケと本来のジャケ(ここでの画像は本来のジャケ、どうせ買うなら残虐ジャケがいいよね)。 いかにもカンニバルコープスなドロドロした曲が炸裂するけど少々単調。1~2曲クールな曲もあるけどね(上の動画の曲はこのアルバム)。それと歌詞が抽象的になったのは残念。ストレートに「ぶっ殺す!死体にチンポを入れて射精してやる!」というカンニバルらしい素敵な歌詞がやや抽象的な歌詞になってしまった 満足度81%

ゴア・オブセスト
ゴア・オブセスト

8枚目。未聴

ブラッドサースト
ブラッドサースト

7枚目。前作、前々作に比べるとちょっと単調だなあ。1~2曲クールな曲もあるけどね。ちなみにブラッドサーストは「血に飢えた」(または血祭りでも)という意味。ステキなタイトルだね。( ・∀・)アヒャ 満足度81%

ライヴ・カンニバリズム
ライヴ・カンニバリズム

残虐ノリノリ劇場なライブアルバム。70分以上、血まみれの生演奏を堪能できるよ。うひひひひひ。「ヴァイル」「ギャラリー・オブ・スーサイド」からの曲が中心。 満足度85%

ギャラリー・オブ・スーサイド
ギャラリー・オブ・スーサイド

6枚目。個人的にはこれと前作が最高。曲がしっかりしてるから。単調デス反対! 満足度94% 

ヴァイル
ヴァイル

5枚目。この作品からボーカルがチェンジ。マニアからは迫力が落ちたって意見もあるけど、おいらは大好きな作品。曲がいいから。これで迫力が落ちたってどんだけマニアックだよヽ(`Д´)ノ。 満足度94%

ザ・ブリーディング
ザ・ブリーディング

4枚目。これぞデスメタルだ!って作品。ド迫力です。素晴しい曲も一曲ある。でもちょっと単調だからマニア向けの作品じゃないかな。マニアっく過ぎるのか、10年くらい前にこのアルバムを中古CD屋に買い取ってもらおうとしたら、「買取価格は100円です」って言われたよ( ´Д⊂ヽウェェェン 満足度80%

トゥーム・オブ・ミューティレイテッド
トゥーム・オブ・ミューティレイテッド

3枚目。前ヴォーカル、クリス・バーンズのド迫力な咆哮が聴ける名盤と評判のアルバム。クリス・バーンズは次のアルバムを最後にヴォーカルをクビになった。性格に問題があったらしい(バンドの歌詞そのままの趣向を持ち合わせていたヤバイ人物だそうな)未聴

続きを読む

プロフィール

右京

Author:右京
右京のまとめ


PlayStation3 HDDレコーダーパック 320GB チャコール・ブラック (CEJH-10017)
Apple iPod touch 32GB MC544J/A 【最新モデル】

多機能カテゴリー
<< 全タイトルを表示 >>
タブメニュー
コメント トラバ リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。