スポンサーサイト

------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハードコアで逝きませう

20070222

ハードコアの佳作をまとめてどかっと紹介するかな。どのアルバムもそれなりの品質はあるよ。

ライフズ・ア・ギャンブル・・・ フリーダム ディストーティド・ヴィジョン 
 
ライフズ・ア・ギャンブル・・・/ ライカーズ
少々勢いは足りないが男らしく筋肉質!ハードコアな重さと攻撃性は充分。oi系統かな。小粒だがなかなか質の高い曲が揃う。 満足度85%

フリーダム/スイサイダルデンデシーズ
終始、軽快・ノリノリの曲が疾走する。軽快といってもこのバンドは明らかにハードコアにくくられる深刻さがあるが、スピードとノリのいいリズムから怒りというりは世の中を斜めに見るような捻くれた印象を受ける。スケボー小僧のご用達品。 満足度85%

ディストーティド・ヴィジョン/ユナイテッド
日本のハードコア、スラッシュバンドの重鎮。日本人バンドだが英語で歌っている・・いや、絶叫しているのか。スラッシュらしい重さ、攻撃性は充分にあり、これを聴きながら「うおおおおおおお!!」っと叫んでストレス解消に役立ててください。日本産ヘヴィミュージックを求めている人は抑えておこう 満足度86%

ノー・ホールズ・バード  ザ・モア・シングス・チェンジ...  IOWA 
ノー・ホールズ・バード/バイオハザード
ライブアルバム。野犬のように粗野な男たちが暴れまくるハードコアバンドのライブは怖すぎる空間なんだけど、バイオハザードのライブには「俺たちは怒れる仲間だぜ!!」と、いう不思議な一体感があるね。ハードコアを知らない人がバイオハザードのライブ動画を見たらビックリするよ。 満足度86%

ザ・モア・シングス・チェンジ... /マシーンヘッド
それなりに有名で人気があるバンドだけど、それほど好きではないかな。このアルバムしか聴いた事ないからあまり詳しくはないけど。アイスキューブのカバー曲がカッコイイ。 満足度81%

アイオワ/スリップノット
スリップノットはハードコアというよりはメタルコアかな(本人たちは俺たちはデスメタルだと主張しているそうだけど) 最近流行のミクスチャーとかモダンヘヴィネスなどといわれるジャンルのバンド。 ファンから評価の高い「アイオワ」は猛烈に硬質、カッチンカッチンなとてつもなくうるさいメタル。彼らはテレ屋さんのかメンバー全員が仮面をかぶっている。 満足度81%

スリー・ダラー・ビル、ヤ・オール$  Hold It Down  We Have Come for Your Parents

スリー・ダラー・ビル、ヤ・オール$/リンプビズキット
コーンの弟分らしい。このアルバムはヒップホップ色が色濃く、ロックよりヒップホップに近いかもしれない。スイサイダルデンデシーズをもっとヒップホップよりにした感じだね。悪っぽいロック、ひねたラップ・コアを求めている人はどうぞ。 満足度84%

We Have Come for Your Parents /Amen
さほどうるさくないので、メロコアファンにも気に入られると思う。6の「Under the Robe」名曲。あれ?この曲聴いたことあるなって反応するかもよ。 満足度82%

Hold It/MADBALL
オールドスクールハードコアのマッドボール。最重要バンドの一つだな。この作品は最近の流行りか筋肉質な泥臭さは後退し、都会的なノリになった。悪くない作品だね。2曲ほどとてもカッコイイ曲もあるし。ハードコアを知りたい人はその代表であるマッドボールを聴き逃してはいけないな。 満足度84%

さてさて、またね(´・ェ・)∩ おっと、言い忘れていたよ。男なら一生に一度はハードコアを聴く時期がないとダメだよ。
スポンサーサイト

ブラックメタルでミンナ、ナカーマ(・∀・)人(・∀・)②

20070208

さて、頑張って更新しますかね。金欠で最近はCDを買っていないからネタ切れしそうだけれども(´・ω・)ノシ

ダイアボリカル 闇の黙示録 magane_yo.jpg 

ナグルファー/ダイアボリカル (左) 満足度85%
メロデスともブラックメタルとも言われる作品。メロデスとブラックを足して2で割ったような作品だな。絶叫型のヴォーカルと壮厳でいて疾走感のある演奏の組み合わせはなかなかよろしい。特に①の「魔王降臨」はタイトルにそのまま、空から魔王が降ってくるような阿鼻叫喚の名曲。このアルバムはそれなりに有名な作品なので、ゲットしておいてもいいだろう。

エンペラー/闇の黙示録 (中) 満足度83%
ファーストとセカンドが名盤に認定されたエンペラーのサード。過去のアルバムとは異なる新しい路線が賛否両論を招いたアルバムである。怒りまくりの激烈メタルであることに変りはないけど、厳密に言うとブラックメタルでもなければ、デスメタルでもないメタルとなった。そしてその結果、デスメタルとしてもブラックメタルとしてもやや魅力の薄い作品となってしまった。 

凶音/ 黄泉呪詞 (右) 満足度87%
日本の黄泉メタルバンド、マガネのセカンド。前作より重くデスメタル的になった。ブラストとザムザムしたギター、ぎゃぁぁぁぁっと叫ぶヴォーカルにシビレるぜ。 日本語(だよね?)で歌っている・・というか叫んでいるし、唐突に和楽器が鳴ったりするちょいとクセのあるメタルだけれども、なかなかカッコイイアルバムだ。凶音はメンバーの名前やら曲のタイトルにやたらと難しい漢字を使っている(陰陽座の仲間)。難しいことを知っている人達だなーと感心していたら、なんと東大卒のメンバーがいるそうだ。

続きを読む

ブラックメタルでミンナ、ナカーマ(・∀・)人(・∀・)

20070204

こんにちは。だんだんネタが尽きてきた右京です。今回は久々にブラックメタルの紹介であります。

Sons of Northern Darkness  Apocalypse Manifesto  Defending the Throne of Evil
 
Carpathian Forest(この曲は入っていないよ)


Sons of Northern Darkness/ Immortal(左) 満足度84%
戦争、戦闘を思い浮かべてしまう戦闘的なブラックメタル。イモータルは空虚で寒々しい初期の頃に比べると、勇猛果敢で戦闘的に変化した。①と②が良い曲、②が特に素晴しい。ちなみにインモータルは毎回メンバーの写真をジャケにしている。ブラックメタルは見た目も重要だからね。

Apocalypse Manifesto/Enthroned (中) 満足度86%
オイラの大好きなエンスローンド。やはし気合の入り方が半端ではない。暗黒の魂を持つ人達。

Defending the Throne of Evil/Carpathian Forest (右) 満足度83%
ブラックの伝統を守る正装には好感(写真必見www)が持てるけど、この作品はちょっと洗練されていないな・・・。少々野暮ったい。しかし、⑨の「Christian Incoherent Drivel」は名曲 (・∀・)イイ!!
プロフィール

右京

Author:右京
右京のまとめ


PlayStation3 HDDレコーダーパック 320GB チャコール・ブラック (CEJH-10017)
Apple iPod touch 32GB MC544J/A 【最新モデル】

多機能カテゴリー
<< 全タイトルを表示 >>
タブメニュー
コメント トラバ リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。