スポンサーサイト

------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デスメタルの傑作

20050728

デ、デスメタルの名盤パート2(;゚⊿゚) ・・・

モービッドエンジェル(Morbid Angel)
デスメタルの名盤と言えば必ず名前があがるモービットエンジェルのファーストアルバム。全体のクオリティはセカンドとサードのほうが上だが、デスファン必聴の名曲「Lord of All Fevers and Plague」が収録されているから、名盤と認定されたのだろう。確かにこの曲を知らずしてデスメタラーは名乗れない名曲、モービッドの代表曲。
B000E9X784Altars of Madness
Morbid Angel
Earache 2006-03-13

by G-Tools

モービッドエンジェル(Morbid Angel)
怒りや憎しみといった生々しい感情よりも、誰もがひれ伏すような圧倒的な威厳を放つ「魔王」や「魔界」といった世界を想像させる作品。しかしある意味ソフト路線で、あまりにも速くて重い騒々しいデスメタルはちょっと・・というビギナーから、暗黒ゆんゆんを求めるベテランまで受け入れさせる幅の広い魅力がある。収録曲「Inquisition (Burn With Me)」のギターソロには超ハァハァ。この曲は最高すぎるヽ(´ρ`;)ノ ちなみにこのアルバムがモービッドの最高傑作との意見が多いが、それは幅広い層に受けるわかりやすさのためだろう(もしろん幅広い層といってもデスメタラ-限定だが) 満足度90%
Domination Domination
Morbid Angel (1995/05/09)
Warner Bros.

この商品の詳細を見る

この曲はどのアルバムに収録してあるのか忘れてしまった

モービッドエンジェル(Morbid Angel)
帝王のライブアルバム。クソ速いくせに機械のように正確なドラムと、魅惑的なギターが強烈。これには誰もが水木しげるのように「フハ」っとなるのは間違いない。残念なのは二枚組ライブアルバムでないこと。良い曲いっぱいの彼等なんだから絶対に二枚組にするべきであった。選曲に不満はないがCD一枚ではあの曲がない、この曲もないという不満を感じる。 満足度87%
B000005855Entangled in Chaos: Live
Morbid Angel
Earache Records 1998-06-30

by G-Tools

ボルトスロワー(BOLT THROWER)
不穏な空気がとても気持ちいい。ブラストや絶叫デス声で押しまくるタイプではなく、暗く淀んだ闇の底にゆっくりと堕ちていく世界。やや単調な印象も受けるが不思議と飽きにくく、聴き手(デスメタラー)を選ばない良質な作品であると思う。ボルトスロワーを代表する名曲、⑦の「Ritual」は素晴しい。 満足度88%
The IVth CrusadeThe IVth Crusade
Bolt Thrower (1996/07/02)
Earache
この商品の詳細を見る

カンニバルコープス(Cannibal Corpse)
ドロドロした重低音が腹に響く、血生臭い香りのするライブアルバム。はじけた会場の空気がこちらにも伝わってきて愉快な気持ちになれる。楽しい。こういう残酷なメタルを聴いて愉快な気分になる俺は、自他共に認める生粋のデスメタラーだ。あまりマニアックな音源は聴かないけどね。ギャラリー・オブ・スーサイドまでの曲が収録されている。 満足度89%
B00004Y6RYLive Cannibalism
Cannibal Corpse
Metal Blade 2000-09-26

by G-Tools

注・この曲は入ってないよ

ディーサイド(DEICIDE)
その筋では有名なゴリゴリの反キリストデスメタル。キリスト教社会への憎しみを原動力にしてバンドをやっている危険な人達。歌詞はキリストへの呪いの言葉で埋め尽されており怒りと憎しみしかありません。今どき珍しく危ないバンドです…。怖い暗い(・_・、) 満足度89%
Scars of the Crucifix Scars of the Crucifix
Deicide (2004/02/24)
Earache

この商品の詳細を見る

ブルータルトゥルース(BRUTAL TRUTH)
この作品ではまだグラインドコアではなくデスメタルをやっている。とにかく重く、とてつもなく速く、ウットリするほど禍々しい。「重・速・禍」では他の追従を許さないインパクトのデカイ作品。収録曲「歩く死体」はロケットか急降下爆撃機みたいなぶっ飛んだ超名曲。この一曲で買う価値があるかもしれない。激烈なデスメタルを求めているなら一応はマストアイテム。 満足度84% 
B000005839Extreme Conditions Demand Extreme Responses
Brutal Truth
Earache 1995-03-31

by G-Tools

カーカス(CARCASS)
デスメタル黄金時代(一応そうゆう時代があったの)に活躍したカーカスのベストアルバム。吐き捨てるように絶叫するボーカルから、死体、手術、硫酸、病気などをテーマにした愉快な歌詞が飛び出してくるバンドである。彼らはかつて残虐王と呼ばれました。・・・しかし日本ではあまりにも面白すぎる邦題から「爆笑!邦題デスメタル」の称号を与えられたバンドでもある。
「病魔交響曲、イボイボ尿道声明、硫酸どろどろ何でも溶かす」それらの面白すぎる邦題は、デスメタラーに永遠に語り継がれることだろう。
ベスト ベスト
カーカス (1997/12/01)
トイズファクトリー

この商品の詳細を見る

カーカスは面白すぎの邦題が有名なので、ここでちょっと紹介しておきます。ファーストアルバム「腐乱死臭」から。

1.×××をミンチに! 2.内臓大爆発 3.蛆の巣 4.腐敗(ドロドロシテル) 5.炭化眼電球 6.狂乱バラバラ死体 7.汚れた尻 8.腐敗日 9.発酵したはらわた 10.くそったれ人生 11.膿汁 12.堕胎 13.電子妊娠料理 14.死体の宴 15.はらわた血だらけ 16.精神科医 17.焦熱地獄 18.拷問地獄 19.イボイボ尿道声明 20.腐ったナイフ 21.粘液膿性排出物 22.悪性の下痢・・・・どうかな?おいらならタイトルを見ただけで、欲しくなっちゃうね。

ま、どのアルバムも外れは無いと思うけど、今回はこんなとこですかね。デスメタルに限らず、このブログで紹介されている作品に興味ある方はコメントくださいね(´・ω・)ノシ
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント
プロフィール

右京

Author:右京
右京のまとめ


PlayStation3 HDDレコーダーパック 320GB チャコール・ブラック (CEJH-10017)
Apple iPod touch 32GB MC544J/A 【最新モデル】

多機能カテゴリー
<< 全タイトルを表示 >>
タブメニュー
コメント トラバ リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。